関目の将棋屋さん | 日記 | さんぱつ

ゆる~い空気とあつ~い盤面!

Top >  日記 > さんぱつ

関目の将棋屋さん の日記

さんぱつ

2020.06.10

散髪屋さんに行ってきました。
頭をごちゃごちゃされながらおしゃべりするんですが、いきなり「あの、ふじいっちゅうのはすごいなぁ」と来たのにはさすがと思いました。
それだけでなく、「あの、ろくさんぎんゆうのが…」と内容にまで話が及んだのにはびっくり。
本当は3六銀のことなんですが、将棋に関心のなかった方に符号を言わすなんて、若き天才の影響はすごいもんです。

なお会話のほうは、そのとき、例の棋聖戦挑戦者決定戦の棋譜を私は知らなかったもので、「へぇー、よくご存知でんなぁ」で終わってしまいました。
どっちが将棋関係者やねん…(笑)。

今回の図面は「将棋詰め方教室」(内藤國雄 著・1988年 ひばり書房)より第116番の詰将棋です。
散髪だけに銀三発です。

さんぱつ

日記一覧へ戻る

【PR】  砧インテリア  たまご工房さがら  MRクリーニング  有限会社 クリーンロード  淀屋橋個室物語 光のしずく 淀屋橋店